ワックス後の注意事項 | 香川県では珍しいブラジリアンワックス脱毛などの施術をいたします。

ワックス後の注意事項

お肌を健康に保つために

脱毛後のお肌は通常よりも敏感になっています。
毛と一緒に肌表面の角質層も取れています。角質層はお肌を外界から守ってくれるフタのような役割をしています。よって、角質層がなくなると、お肌はツルツルになる反面、外気に触れやすく、病原体が侵入しやすくなります。
施術後は次のことを守ってください。

・大衆浴場・プール・海・サウナなどの不特定多数が集まる水回りは病原体が多数存在しています。
最低でも3日以上経過して行くようにしてください。
・日焼けは避けてください。バリア機能が弱まってますので肌トラブルをおこす可能性が高まります。
・汗をかく激しいスポーツやスキンシップは翌日以降にしてください。
汗をかくと汗腺や皮脂腺が刺激されて、肌トラブルが発生する可能性が非常に高まります。
・ピーリングやスクラブは施術後の敏感な肌には刺激が強すぎます。少なくとも1週間以上経過してから行ってください。

脱毛後のケアについて

脱毛後は保湿と角質ケアが非常に重要です。
サロンで綺麗に脱毛したからと日頃のケアを怠っていると良い肌状態を保てません。
まず、保湿をきちんと行うことによってお肌が乾燥しづらくなり柔らかくなります。そうすると、次回脱毛される際、毛が抜きやすくなる可能性があり、それが痛みの軽減につながることが考えられます。
特に、脱毛後のお肌は角質層がとれ、外気に触れやすく乾燥しやすい状態になっていますので、通常よりしっかりと保湿をしてください。
もう一点、脱毛後は埋没毛が発生しやすくなります。埋没毛とは、角質層の下で毛が成長し、外に出てこられない状態の毛のことです。脱毛後の皮膚が乾燥しやすい状態で、水分が減少するとお肌が硬くなります。生え始めの細い毛先の力では皮膚を突き破れず、皮膚の下で成長を続けてしまいます。
予防としては、まずは保湿。1週間以上経過してからスクラブをやさしくしてください。
また、洗浄剤や保湿クリームはデリケートゾーン専用のものを使われることをおススメいたします。
  • おすすめメニュー
  • ワックス後の注意事項
  • 取り扱い商品ご紹介
  • よくある質問
  • お客様の声
  • サロン案内
  • お問い合わせ
ページの先頭へ